ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

返却日

本日は朝から血糊と火薬まみれの二本立て。

まずは「パラダイス!」。
スタイリッシュな青春ノワール。
ギャンブルで大儲けした殺し屋が、その金で殺し屋を雇う。
自分が請け負った殺しを、代わりにやらせようというのだ。
ところが、やってきたのはわけありの若い女。
女に振り回されているうちに約束の殺しの日がやってきて…。

ファーストシーンから武の眼ヂカラにクラクラ。
無口な役だけど、本人の声なのもうれしい。
一度、新品のDVDを店頭で見かけたが、買いそびれた。
迷わず買っておけば良かったと後悔。

二本目は「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」。
血も火薬も半端ない。
一般人もパンパン撃たれて、いくらなんでも殺しすぎやろ、と。
でもまあ野暮は言わず、アイデア満載のアクションと義理人情を味わうべし。
チョウ・ユンファ(の顔)はあまり好きではないけど
トニーさんがすてきなので満足。

午後から最後の一本を見る。
香港映画ではなく、邦画、「インスタント沼」。
う~ん、やっぱり好きだ、三木聡。
うさんくささ満載なのに、キュンとくる。
なんせこの監督の世界が好きなので、評価は甘いかも知れない。
松坂慶子がよかった。
エンディングロールの後までちゃんと見た(笑)。
今からさわやかな気持ちで返却してきます。
ついでにスーパーに行って、うっかりミロを買ってしまいそう。

仕事から頭を切り替えるためでもあった香港映画ウィーク。
そろそろ短歌のことを真面目にやらねば!
[PR]
by hasumi-kuno | 2010-04-25 23:43 | 映画・演劇