ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

9月20日 待っていた日

来るのか来ないのかわからない人を待っていた。
そんな一日。
いい歌の基準を見失い、不安になることがある。

「詩であるかどうか、
 その一点だけが選歌の基準である」  近藤芳美

待ち人は来ず、詩は遠いけれども。

「待つなんてバカ、
 死ぬなんてもっとバカ」  野田秀樹「パンドラの鐘」より


           ※野田秀樹のせりふは聞き覚えです。
[PR]
Commented by 木更津啓 at 2004-09-22 05:40 x
「パンドラの鐘」、東京まで観に行きました。
かなり後ろの方の席だったけど、泣いて泣いて。

ラジオで、「のだひでき」の折句短歌をご本人の前で読んでもらったことがあるんです。(アナウンサー)「これは『のだひでき』と折りこんであるそうですよ」(野田秀樹)「あ、ほんとだ」って。
でも、歌としては・・・んー。
Commented by 近藤かすみ at 2004-09-22 18:36 x
はすみさん。近藤かすみです。おひさしぶり。パソコンのトラブルで、あなたのメアドがわからなくなってしまいました。とうとう、私もブログを作ったので、見てくださいね。今のところ、単なる短歌の整理です。
「いい歌の基準」ね~~~むつかしい
Commented by hasumi-kuno at 2004-09-23 00:07
>木更津さん
野田演出のほうをご覧になったのかな?いいなあ。
わたしはBSの舞台中継でしか見てないのでうらやましいです。

おー、本人の前で折り句を!すご~いすご~い!

>かすみねえさん
おひさしぶりです。
ブログ仲間がふえてうれしいな。ぜひとも拝見したいです。

いいとか悪いとか言いたいのに自信がなくて困ります。
by hasumi-kuno | 2004-09-21 20:59 | 日記 | Comments(3)