ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

尋秦記

じつはちょっと前まで、華流ドラマをDVDで見ていた。
ルイス・クー主演の「尋秦記 タイムコップB.C.250」(2001年・香港)。

特別警察に所属する項少龍(ホン・シウロン)は、その能力を買われ
実験で紀元前にタイムスリップすることになった。
彼の任務は始皇帝の即位を写真におさめること。
ところが彼が降り立ったのは即位の3年前、しかも、敵国の趙だった・・・。

自分のせいで未来が変わるんじゃないかと悩みつつ
歴史上の人物に関わっていく主人公。
そこに恋人そっくりの女性が現れ、お互いに惹かれていく・・・といえば
まるで「JIN-仁-」だが、主人公のキャラクターが違いすぎ。

項少龍は、いいかげんで軽薄、ときどき無神経。
でも、やるときはやるタイプ。
特殊警察だから運動神経はバツグン、頭も切れ、仁義を重んじる。
女性がグッとくる言動の数々は、モテ要素満載。
ぜひ参考にしてもらいたいぐらい(笑)
仁先生も素敵だけど、少龍、かっこいい!
ダメなところ、バカっぽいところも含めて、とても魅力的なキャラクターなのだ。

最初は軽いノリのドラマだと思って笑いながら見ていたら
途中から怒濤の展開ですごいことになり、最後はそうくるか~とうなった。
お見事でした。

尋秦記オープニング
[PR]
by hasumi-kuno | 2010-06-20 04:48 | 映画・演劇