ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

プロジェクトHT

前回の乙女会での、プロジェクトBP(バケツプリン)は大成功。
その席でラブリー編集長が新たなプロジェクトについて言い出したとき
Tねえさんとわたしは顔を見合わせて華麗にスルーした。
しかし、彼女はそんなことでひるむ人ではない。
(ラブリーな見た目は「着ぐるみ」ではないかとさえ言われている)
あきらめた乙女会メンバー(O女史、Tねえさん、わたし)は
O女史の「ちょうど彼女のお誕生日も近いことだしねえ」の一言で
またしても新たなプロジェクトに挑戦することになった。
それは「分厚いホットケーキをたくさん積み上げたい」というもの。
名付けて、プロジェクトHT(ホットケーキタワー)。

材料は市販のホットケーキミックス、卵、牛乳。
ネットで入念にリサーチしたところ
ふっくら焼き上げるにはいくつかのコツがあることがわかった。

・最初に卵を泡立てる
・牛乳は少なめに
・粉をいれたら混ぜすぎない
・熱は均一に
・裏返したらふたをする

a0011671_0124675.jpgさらに厚みを出すために
100均で購入した型を使うことに。
ホットプレートに油を塗った型を置き、余熱する。
固めの生地を流し込み、ふつふつするまでガマン。
泡がいくつか割れるぐらいでひっくり返しふたをする。
最初の4枚は、ため息がでるほど見事なできばえ。

a0011671_0131175.jpgすぐに型を洗って次の4枚にとりかかったが
ここからが大変だった。
生地が型にくっついてうまく取れないのだ。
無理に取り出すと、側面がぼろぼろになってしまう。
型の余熱が足りなかったのか、うまくいかない。
もう細かいことは気にせず、12枚を焼き上げた。
それを積み上げるのが、また一苦労。


a0011671_0291541.jpg順調に11枚まで積み上げたが
12枚目でいきなりタワーがグラリ。
すんでの所で押さえ、いったんばらし、
いろいろ順序を変えて積んでみる。
ラブリー編集長、目が真剣である。燃えている。
なんとかもう一度11枚積み上げたものの、バターをのせると再びグラリ。

a0011671_013278.jpgさすがの編集長もあきらめて、10枚目に角切りバターをのせ
カナダ産のメイプルシロップを慎重にかけて、完成~。
数日前に誕生日を迎えた編集長とタワーを
無事写真におさめることができた。
撮影が終わったホットケーキは
ホットプレートで加熱してアツアツに。
直径8センチのものを各自3枚ずつ、美味しくいただいた。

「つまようじでとめちゃえばもっと積めたかも知れないけど」
とわたしが言いかけると「それは邪道でしょう!」とTねえさん。
そう、そのとおり!

ちなみに今回の本編上映は「鴨川ホルモー」。
笑った~。栗山千明、最高!
プロモーション上映は「フライ,ダディ,フライ」のメイキングと
「天使の涙」の武がブタにマッサージするシーン。

もはや何が目的なのかわからなくなっているこの集まり、
もともとは邦画部、転じて乙女会、いまや大きなものを作る会?
次はジャンボ餃子という意見(もちろん編集長の)もあったが
それはあまりにも乙女らしくないと、釘をさしておいたのだった。
[PR]
by hasumi-kuno | 2010-07-26 00:23 | 日記