ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

10月26日 着実に

スローペースで進んでおります。
間に合うのでしょうか・・・。
でも、元気です。

031:肌 苔むした岩肌だった、雪解けの水をしずかに受けていたのは

032:薬 睡眠薬をもらうつもりがうっかりと寝過ごしているそんな日々です

033:半 天球を支えるものを見失う三半規管のとろりと溶けて

034:ゴンドラ シースルーゴンドラに乗る勇気にて告げるべし大空が味方だ

035:二重 二重橋飾電燈のあめふればあめふるままにけぶれる明治

036:流 安っぽい抒情を消して過ぎてゆく流線型のそのさきの声

037:愛嬌 あれは五月、花咲く庭に立ち尽くす愛嬌のないむすめであった

038:連 連結の部分は脆く曲がるたびうねる蛇腹のような呼吸を

039:モザイク とんがった心がいつか透きとおりますようガラスモザイクガール

040:ねずみ 目隠しをされたねずみが駆けまわる白く明るい迷路だここは

041:血 魔女の子は血で空を飛ぶ にんげんのこどものことはよくわからない 

042:映画 映画狂のあなたが壁に常備するパスタのためのテニスラケット

043:濃 それぞれのやりきれなさに見上げれば濃縮還元果汁の夕陽

044:ダンス ワンテンポずれてはいるがステップは間違ってないうさぎのダンス

045:家元 立川流家元塩辛声をして「人間一度は死ぬんだからさ」
[PR]
Commented by かすみ at 2004-10-28 13:39 x
「魔女の子は血で空を飛ぶ・・・」いいな~こんな表現、あたしは思いつかないわ。大事にしてね。
Commented by hasumi-kuno at 2004-10-28 20:30
あ、これは元ネタが・・・(^^;;;
「魔女の宅急便」のセリフなんですよ。
ほめていただいたのにすみません。
by hasumi-kuno | 2004-10-27 04:17 | 日記 | Comments(2)