ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

11月1日 楽しみ・・・じゃないんですね

午前中、レストランの撮影に同行。
カメラマンのMさんは、静かな人だ。
撮影の様子をみていると、どこか芯の強さを感じる。
帰りの車中、事務所をやめる話をしていて、つい
「短歌がつくれないんじゃ、生きてる意味がないから」
などと、冗談めかして本音をぽろりとこぼしてしまう。
「楽しみ・・・じゃないんですね」
静かにわかってくれる人。
[PR]
Commented by 足立尚彦 at 2004-11-02 08:09 x
久野さんの100+1首から、
完走記念に10首選んでみました。
(マラソン、お疲れさまでした。今後も、お疲れさまです。)

001:空 どこからか春のソプラノ流れつき曇っているのに明るい空だ
005:名前 ゆっくりと雲が動いて享年と名前を載せた朝刊もゆく
018:ロビー もう誰のものかわからぬ花束がロビーの椅子にほどかれており
024:ミニ ミニチュアの銀のスプーン固定されドールハウスの中の幸せ
050:おんな うたたねの夢におんなの声がして駐車違反はいけないと言う
056:磨 あのひとはわたしがきらいあのひとはわたしがきらいシンクを磨く
067:ビデオ 借りているだけかもしれず子どもらをレンタルビデオ店に放てば
087:混沌 いくたびもやりなおされるくじ引きのごとく世界は混沌として
088:句 投げやりなきまり文句はそのままに花瓶の水を朝夕かえる
092:家族 ゆでたまごつぶしてつくる家族とはタルタルソースみたいなものか

Commented by hasumi-kuno at 2004-11-03 08:14
わー!足立さん、ありがとうございます。うれしいです。
二日たって読み返すと、いろいろと反省することばかりで・・・。
今後も精進しますので、どうぞよろしくお願いします。
by hasumi-kuno | 2004-11-02 05:20 | 日記 | Comments(2)