ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

1月2日 舞台人の賀状

抱えていたものが一段落した。
でも、メールのお返事、お礼状など、まだまだためている。
しかも、一月から未来の月旦工房(会員作品の批評)を書くことになった。
それぞれ担当があるのだが、どの欄になるのだろう。
ああ、おそろしい。

夫の関係には欠礼状を出さなかったので年賀状が来ている。

毎年、よくアイデアが続くものだと感心するのだが
ある音響会社の賀状、今年は辞書のP2005という趣向。

烏の請け合い【からすのうけあい】カラスは忘れっぽい性質を持っていることから、引きうけたことをすぐ忘れてしまうこと。お人良しで返事ばかり良く、何でも引き受けてしまうので納期が遅れ、現場タタキで押し押しのスケジュール。おまけに11t車一台積み残し。

というかんじのが三段組でびっしり。
[PR]
Commented by 風花 at 2005-01-04 16:13 x
はすみさん、昨年はいろいろ御助言戴きましてありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

元旦に次女(18歳)が田舎に(お年玉集めに)行きました。
いつもなら迎えに来る父親も雪で来れず、予讃線でテクテク向かったそうです。
長女(20歳)は、彼の部屋に行ったっきり帰って来ず・・・
おかげで静かな(怒り嘆き悲しみ反省・・・全て織り交ぜての)夫婦だけのお正月でした。


名古屋帯結びの位置が定まらず君のない日のせいにしており
Commented by hasumi-kuno at 2005-01-04 18:49
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

うちは男の子なのでのんきにかまえてますけど
いずれ夫婦だけのお正月が来ちゃうんでしょうね。
まだ想像できません。

お正月は着物なんですね!素敵ですー。
by hasumi-kuno | 2005-01-03 11:14 | 日記 | Comments(2)