ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

1月8日 未来1月号

活版からオフセット版に変わるというのはこういうことかと驚く。
いいわるいはよくわからない。
ずいぶんクリアになったとは思う。

まず、松山歌会の専務こと角田純さんの評論、
「差し出された課題として 岡井隆小論」に目を通す。
光一郎さんはニューアトランティスBのトップを飾っている。
「みんなでわいわい」を否定する人もいるが
わたしにとって先輩や仲間の力、場の力はとても大きい。

じつは新年早々、欠詠である。
3ヶ月前といえば「もう限界。仕事をやめよう」と決意したころだ。
もう、欠詠はしない。
[PR]
Commented by 風花 at 2005-01-12 18:46 x
はすみさん、こんばんは。

未来の到着、今月早かったので驚きました。
開けてみて、また驚き。随分見やすくなりいい感じです。
真っ白の紙が、少しクリーム色になり目に優しく感じました。
私も、2月号分は欠詠しました。
例の一件の後だったので・・・でも、今になり後悔しきりです。
何しろ、誕生月号だったのに。

宇和島は雪だそうです。
松山はいかがですか?

締め切り前、切羽詰っている風花でした。
Commented by hasumi-kuno at 2005-01-13 02:04
そうですね、ずいぶん見やすくなりましたね。

松山も寒いです。
積もるほどではありませんが、今日も雪がふりました。

わたしも今、あせっています。
3連休、何をしていたんだろう・・・とほほ。

by hasumi-kuno | 2005-01-09 20:42 | 日記 | Comments(2)