ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

1月15日 手作りケーキ

午前中、バザーの打ち合わせ。
学童保育では、毎年手作りのケーキを販売している。
一家族につきワンホールのケーキを作ってこなければならない。
こういうのは、苦にならない人と、ものすごく重荷になる人がいる。
わたしは、子育て中にお菓子やパン作りにはまったので
道具もだいたい揃っており、それほど苦にはならない。
そういえば、きんちゃく袋やリュックサックをいくつも縫ったり
子どものために抱き人形を作ったりもした。

料理も裁縫も本当は苦手だ。

あのころは、子育てのために芝居から遠ざかった焦りや敗北感を
何かに夢中になることでごまかしていたのだ。

今年はシフォンケーキにしよう。

ところで、ここ重いですか?
スキンを変えてから気になっていたんですが。
[PR]
Commented by ゆみ at 2005-01-17 00:45 x
>あのころは、子育てのために芝居から遠ざかった焦りや敗北感を
 何かに夢中になることでごまかしていたのだ。

って、すんごく良く分かります。私も上の子を妊娠して勤めを辞めて、編み物もケーキ作りも裁縫もやりました。
ケーキ作るのは食いしん坊だから好きだけど、他は基本的にキライ。

子どもは可愛いと思うし子育ては苦にならなかったけど、やっぱり家にいなきゃならない時間や、おいてきぼりになって行く不安を埋めるためにのめり込んでた気がします。

それから、ここんとこチョット重いみたい。。
シフォンケーキ作り、がんばってくださいね^^
Commented by hasumi-kuno at 2005-01-20 06:50
ゆみさん、こんにちは。

そうそう、子育て自体はとても楽しいんですけどね。ずっと家にいるのはつらかったなあ。
その後、短歌にのめりこんでからは、ケーキもたまにしか焼かなくなりました・・・(^^;;;

そうですか、やっぱりちょっと重いですか。
ありがとうございます。(^^)
Commented at 2005-01-21 00:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hasumi-kuno | 2005-01-17 00:06 | 日記 | Comments(3)