ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

1月20日 紅天女

仕事の引継ぎで頭がちょっと疲れ気味。
しばらく日記をお休みしてしまった。

1月16日は未来の新年会だった。
角田さんが未来年間賞を受賞されたこともあって
ぜひ行きたかったのだが、今回は出席できず。
朝9時から地域のマラソン大会のお手伝いに行く。
川をさかのぼったところの中継ポイントに立っていると
途中から雨、やがてみぞれが降り出した。
暖かいココアが沁みた。
1月17日、仕事ほか。
1月18日、仕事と球撞きを少し。
1月19日、仕事ほか。
1月20日、仕事、パートのお別れ昼食会。
引き継いでくれている方の退職まであと10日ほどになった。
夜は遊子の校正作業。終わってから軽く(?)飲む。
話題は自選と多選の差など。
作者にとっては少々恥ずかしい「ナマな部分」が
読み手にとってはおもしろかったりする。

わたしは天性の詩人ではないけれど、あきらめない。
いつだって姫川亜弓派だ。
[PR]
Commented by 太一郎 at 2005-01-22 11:17 x
世の中の何かを成し遂げた「名~~」といわれる人々の大半は
姫川亜弓派だと思うのですよ。
ボケキャラのくせして「私には何もないもの…」とかいう自分だけの
悲壮感に身を包んで、自らの才能を余計引き立たせる○○○ヤ派は
ほんの一握り、本当のの「天才」と呼ぶにふさわしい人なんでしょう。
私は、村さ来のバカの人、になりたいです。
Commented by hasumi-kuno at 2005-01-23 20:13
あはは、キツイわぁ~。
太一郎くんは「名物男」なり。
by hasumi-kuno | 2005-01-22 01:37 | 日記 | Comments(2)