ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

1月29日 松山歌会の日

歌が、まるっきりできなかったのだ。
素材がなければ歌はできないが、表現しなければ歌にならない。
焦りながら唐十郎の文体を思い出していた。
肉体を通過した言葉が、唐だけの韻律を持つことを。

歌会では「このところ表現に既視感がある」と指摘される。
苦しいと、そうやってしのごうとする。悪い癖だ。
今夜の話題は、ネット短歌やライバルのことなど。

帰宅すると、増田静ちゃんのフリーペイパーが届いていた。
ゲストは渡部光一郎さん。
静ちゃんのウェブ日記が閉じられてさびしく思っていたのだが
こうして届く言葉がある。
「ことば、あります」
この人はどこまでもユニークだ。
どこまでも、突き進んでほしい。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-02-03 02:27 | 日記