ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

3月18日 有終の美は飾れなかったけど

四行詩(のようなキャッチコピー)にはイラストがつく。
「イラストは内容と無関係でいいんじゃないですか」と言うと
「それは、だめですね」とTさん。
「文学ならいいけど、これは情報誌なんです」
なるほど、よかいなひっかかりは作らない方針で。
それはそれで新鮮だ。

夜、児童クラブの保護者会。
次の会長にバトンタッチする大切な会だというのに
仕事が終わらない。見通しが甘かった。
副会長と指導員の先生に電話を入れて進行をお願いする。
帰る途中でもう一度電話すると、全体は解散したという。
「何人かは残ってるやろうから、おいで」

部屋のドアをあけると、まだ20人ほど残っていて
拍手で迎えてくれた。
あたたかい拍手とはこういうのを言うんだろう。
ふーっと力が抜けてあやうく泣きそうになった。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-03-20 08:19 | 日記 | Comments(0)