ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

3月の終わりと4月のはじまり Ⅰ

春ですね。

仕事がバタバタっと忙しくなり
2週間近く日記の更新ができなかった。
地味で責任の重い仕事は帰宅後も疲労感を引きずる。
限られた時間でできるかぎりのことはしたと思う。

26日は小さな送別会。
あまり寂しいと思わないのはなぜだろう。
根拠はないけれど、つながりは切れないような気がする。
そうでしょう?

27日、次男のピアノの発表会。
演奏した2曲の音色が違うことにおどろいた。
「春が来た」はやわらかく、「ライオンの行進」は雄々しく。
終了後、松山歌会へかけこむ。

つづく。
[PR]
Commented by ビール党 at 2005-04-03 23:04 x
26日はめっちゃたのしかったですね。次回も楽しみにしております。
話は変わりますが、道後公園の桜がまだあんまり咲いてないですね。
4月なのに‥‥
変わりに屋台は9分咲きやったです。
Commented by hasumi-kuno at 2005-04-04 01:40
ほんと楽しかったねー。
わたしだけ年上なのにいつもさそってくれてうれしいよ。
次はイケメンMさんがはじけてくれるのかな(笑)
お花見いきたいなあ。
Commented by 木更津啓 at 2005-04-05 17:36 x
あまり寂しいと思わないのはなぜだろう。
根拠はないけれど、つながりは切れないような気がする。

そういうことって、ありますね。
季節に限らず、出会いと別れの多いここ数年、時々そんな関係を感じています。
Commented by hasumi-kuno at 2005-04-06 05:03
木更津さん、おひさしぶりです。

そう、何か信頼のようなものがベースにあれば
つながりは切れないと思うんです。
携帯やパソコンの存在も大きいですね。
ここにいるから、こうして木更津さんともお話できるわけで。(^^)
by hasumi-kuno | 2005-04-02 09:59 | 日記 | Comments(4)