ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

3月の終わりと4月のはじまり Ⅱ

松山歌会。
尼崎から資延英樹さん、竹原から杉田加代子さんがご参加。
加えて短歌に興味をもったばかりの方がおふたり見学にいらして
総勢11名のにぎやかな歌会となった。
うれしいことに、今回は詠草が最後じゃなかった。
(詠草はたいてい届いた順に並べられる)
といっても、催促されてあわてて出したのだが。

歌会後は場所を移動して食事。
結社のこと、ネット関係のこと、新聞や雑誌への投稿のことなど
見学のふたりを囲んでさまざまな話題がクロスする。
ところで、資延さんと角田さん(すけさん・かくさん)は近々歌集を出される。
ご老公も楽しみにしておられることだろう。
二次会では光一郎さんとむずかしい課題について密談。
どっぷり短歌に浸った夜だった。

笑いながら僕らは齟齬をくりかえす、はちみつみつばちつるばらのばら/久野はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-04-04 01:31 | 日記 | Comments(0)