ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

5月3日 渋谷→表参道→原宿→新宿→吉祥寺

対抗車両がすれ違う風圧で電車のドアがガタッと音をたてた。
ドアにもたれて立っていた次男がビクッと体を離す。
松山の私鉄は単線、2両編成、スピードも全然ちがう。
引っ越したとき次男はまだ2才だった。
初めて見る東京は驚きの連続である。

渋谷から表参道、そして原宿。竹下通りにもちょっぴり。
子ども達の叔母にあたる<はーちゃん>はスポーツウーマン。
グイグイ歩くので、がんばってついて行く。

山手線で新宿へ。
東急ハンズで手品用品を買って(これが長男の一番の目的)
懐かしい顔の待つ吉祥寺へ。

郊外の、同じようなアパートが並ぶ一角で
わたしたちは子育て期を過ごした。
上の子の手を引き、下の子をおんぶして
笑ったり傷ついたりしながら
子育てサークルやその機関紙作りに参加した。
部屋は狭かったけど、路地がみんなの庭だった。

小さな手と手をぎゅっと握って別れた日からもう7年。
半分大人になってしまった子ども達の会話は、はずまなかった。
でも、心は動いたのだろう。
別れたあと、「なんだか、なごりおしかったな」と長男が言った。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-05-07 10:08 | 日記