ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

5月11日 初めての有給休暇

まともな就職経験がないわたしにとって
「有給休暇」はキラキラ輝く言葉だ。
しかし、やらねばならないことがあって
まだ一日を終われないでいる。
悩めば悩むほど迷路に入っていくようだ。
自業自得。
コーヒーを淹れようとしてひねった水道から
勢い良く水が流れ出す。
読めなかった本、見れなかったDVD
出せなかった手紙のことを考える。

こんな、苦し紛れの日々の記録を書くために
日記をはじめたんじゃなかった。

今日は自転車で買い物に行った。
家々の前には花があふれ、いい香りがした。
わたしも小さな庭の手入れをした。
お隣さんからいただいたつみたての苺を食べた。
矢野顕子の歌のように生きたい。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-05-12 01:12 | 日記 | Comments(0)