ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

10月7日 本祭り

日付が変わる頃まで飲んでいたがきっちり出社。
仕事中に何度か神輿の笛が通り過ぎていくのを聞く。

うちの神社の本祭りでは、三つの地区が回り持ちで
宮出し、中継ぎ、宮入りを担当する。
うちの地区は今年、宮入りだった。当然、一番盛り上がるところである。

帰宅すると、ちょうど神輿が近所を通ってお宮に向かうところだった。
祭りスタイルに着替えて家を出るが、笛の音はもう遠い。
お宮は里山の、長い石段の上にある。
わたしが行くまで入れないでよ、と願いながら
すっかり暗くなった道をお宮に向かって走る。
石段をかけあがると、神輿はちょうどお宮の中に入ろうとしていた。
だが、ここからなのだ、面白いのは。
神輿はそう簡単に宮入りしない。
お宮の中で、何度も何度も回って暴れるのだ。
女神輿の仲間と一緒に「まわせ!まわせ!」と声をかける。
昨日とは違って勢いよく揺すられる神輿に乗っているのはヤーコだ。
差し上げると、お宮の梁が彼女の頭をかすめる。
さらに入り口で何度も揺すられて、神輿はようやく納められた。

石段の感触が足袋をとおして伝わり、心地よく体を冷ましてくれる。
隣人Mちゃんが「来年の祭りまで長いなあ」と言った。
それから「年に二回あったら、やれんけどな」と付け足した。
[PR]
Commented by taichiro at 2005-10-24 10:15 x
>「年に二回あったら、やれんけどな」
ホンマやね、実感こもっとるなぁ(笑)

お祭りって「張り」やと思うんや。1年間の引きずってきたもんとかを
忘れて暴れるんやなくて、全部抱えたまんまで、カッコよう「張る」んや。
そやから、年1回でちょうどええんやね。
さあ、また1年、何を引きずって生きるんかなあ(笑)。
Commented by hasumi-kuno at 2005-11-01 01:51
「張る」っていいね、「ハレ」とも通じるしね。

>何を引きずって

三人のこどもと会社でしょ。
たいへんやなあ、太一郎くん。(笑)
by Hasumi-Kuno | 2005-10-22 04:47 | 日記 | Comments(2)