ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

1月22日 「電信柱と食卓」

演劇とダンスの二部構成「電信柱と食卓」を観るため
ビビットホールに行く。

●1部 く☆す芝居 「この道はいつか来た道」
作・別役 実 演出・片倉 艮 出演・片倉 艮、鈴木みえこ、亀井佳代(歌)
舞台には電信柱とポリバケツ。老女、そして老人。
お得意のふしぎな会話が交わされるうちに、
少しずつ二人の過去が見えてくる。
おかしくてブラックでせつなくて深い、愛のお話。
いい舞台でした。

●2部 ケイ タケイ'sムービングアース 「ランチ」
作・構成・ケイ タケイ 出演・岩崎倫夫、石田知生、木室陽一
一色真由美、ケイ タケイ、他 音楽・辻 幸生
部分的に面白いところはいろいろあったが
トータルでの意図がわからず困ってしまう。
もともと「ダンスの鑑賞は苦手」という意識があっていけない。
猫の動きがとても素敵だった。
[PR]
by hasumi-kuno | 2006-02-04 14:19 | 日記 | Comments(0)