ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

2月5日 椿さん

4、5、6日は実家の近くの神社(通称・椿さん)のお祭り。
昔から椿さんの頃が一番寒く、
それからだんだん春になるといわれている。
そのとおり、昨日からまた一段と寒くなった。

参道沿いにずらりと並ぶ屋台の中で、
とりわけ子どもたち(とくに男の子)を夢中にさせるのは
ゲーム機やゲームソフトが飾られたくじ引きの店だ。
もらったお小遣いをぜんぶつぎ込んでも
わけのわからない置物や
すぐ壊れるおもちゃをもらっておしまいだというのに。
長男がそのことに気付くまで、何年かかっただろう。
次男は毎年、お小遣いをぜんぶ食べるものに使う。
チョコバナナ、フライドポテト、ジュース。
兄の愚行を見ている分、かしこい。
今年、長男は食べ物すら買わず、おみくじを引いただけ。
大吉だった。

昔は見せ物小屋があった。
そのあとはお化け屋敷になった。
そういう大仕掛けのものは、今はない。
[PR]
by hasumi-kuno | 2006-02-08 00:34 | 日記