ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

3月9日 犬はでてこなかった

個別懇談のために休みをとった。午前中は何も予定がなかったので、思いきって美術館へ。「ダリの宇宙とシュルレアリスムの巨匠展」。
入館してしばらくすると、映画上映を告げる放送があった。ダリが制作にかかわった「アンダルシアの犬」である。あの有名な。これは見ておかなくちゃ。でも、わたしはあまりにも有名な例のシーンで目をつぶってしまった。他は、アリもラクダも手首も面白く観た。ダリとブニュエルはやりたいことを思う存分やって、さぞかし爽快だったろう。
無知なわたしは「ダリ=悪夢」と思いこんでいた。ダリは愉快なロマンチスト。怖かったのはエルンストの「森」だ。何気なく眺めたら、一瞬めまいがした。あと意外だったのが、ミロの色の深さ。
デパートの「はなまるおめざフェア」でパステルのなめらかプリンを買って帰る。懇談も忘れずに行った。(当たり前?)
[PR]
by hasumi-kuno | 2006-03-12 00:11 | 日記