ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

6月10日 コッペパンの謎

>四国出身の友達はメロンパンのことをコッペパンといいます。
>地方によって呼び名が違うんでしょうか。

という情報をいただいた。実はわたしも小さいとき、メロンパンのことをコッペパンだと思っていた。大人になって違うと知り、自分だけが勘違いしていたんだと思っていたのだが、そうじゃなかったみたい。しかも四国だけ(愛媛だけ?)の現象みたいだし。同い年のKさん(男性)に「コッペパンってどんなパンですか?」と聞くと「メロンパン。」というお答え。Iさん(50代・女性)もおなじく「え~と、メロンパン?」。30代の人に聞くと「給食のパンでしょ」。どうやら昭和30年代生まれと40年代生まれの間にラインがありそう・・・。
コッペパン=メロンパン情報求む。
ところで今日は高知発祥の「ぼうしパン」というものを初めて食べた。ちょうど焼きたてで、ミミがさくさくしてうまかった。このミミ(ぼうしのつばの部分)だけ別売りしているところもあるという。ちょっとずるい気もするけど、ミミだけを思う存分食べたいという気持ちはわかるなぁ。

追記:呉市に謎をとく鍵がある??
こちら
[PR]
by hasumi-kuno | 2006-06-10 19:09 | 日記