ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

春になりましたよ、とイトイさんが言うので

春のスキンにしました。今日の松山は春の嵐。
最近の出来事など。

1月28日 松山歌会。
若い歌人さんが見学にいらしたんですが
清らかな雪を思わせる、とてもすてきな方でした。
そのあとは、まあいつもどおり。

1月31日 「どろろ」を見て泣く。(だめですか?)

2月1日 雑誌の発売日。詳しくはこちら

2月3日 「そうじ力」にはまりすぎて、歯医者の予約をすっぽかす。

2月4日 「あんたの将来が心配だよ」と、長男に言われる。

2月7日 「未来松山大会」打ち合わせ
喫茶店でまじめに話し合ったあと、いつもどおり(笑)

2月10日 山吹明日香さんの『夜音の遠音』批評会。
朝7時にJRの駅でシキちゃんと待ち合わせして、大阪へ。
パネラーの方々のお話も興味深く、
会場からもたくさん意見が出て、いい会でした。
秀歌の多い歌集です。未読の方はぜひ。
二次会のあと、渡邊琴永さん、杉田加代子さんと、お初天神裏のバーへ。
お初にちなんだカクテル、おいしかった♪ 琴永さん、感謝。

2月11日 新淀川歌会。
午前中はなんばグランド花月B1の
「吉本笑店街」で爆笑(失笑?)。
角田さんは、朝一番にジュンク堂へ行き
そのあと美術館に行ったという。えらい違い。。。
お昼は自由軒で、名物カレー。
向かいに座ったおばちゃんとおしゃべりしつつ懐かしい味を堪能。
午後は新淀川歌会に参加。
批評の中に、評者の歌作りの方法が見えて面白かった。
やはり歌会は勉強になります。

そんなこんなで、元気です。

松山歌会に出した歌
片耳の壊れたひとを連れてゆく木の葉さざめくサンクチュアリへ/久野はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2007-02-15 00:48 | 日記