ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

6月28日 地図と葉書と松山名物

今週はわけあって公私ともに地図まみれ。無料の地図サイトの使い勝手を比較してみたりして。くるくる動く地図は便利だけど、たまに酔いそうになる。地図め。仕事の中で2番目に苦手だ。(1番目は伝票関係)

「わた教」の最終回に見入っていて角田さんからの電話に気づかず、かけ直す。大会の名簿についての相談。まだ申込みの葉書が少なく、角田さんがとても心配している。わたしは自分がつねにギリギリ人生なのでやや楽観的だが、電話を切った後でじわじわと不安になってきた。

どうかみなさんお早めに角田さんにお葉書を。7月2日締め切りです。どうぞよろしくお願いします。

松山市のHPにあった松山のうまいもん。お菓子では、タルト、坊ちゃん団子、薄墨羊羹、母恵夢(ポエム)が有名。どれも空港や駅で購入できる。ポエムはベビーポエムがおいしい。
他にわたしのおすすめは労研饅頭。酵母の香りと素朴な味わいがほっこりさせてくれることうけあい。その日のうちに食べないと味が落ちてしまうだけに、ぜひ松山で味わってほしいですね。会場から徒歩10分ほどのところに本店が、松山のメインストリート、大街道に支店がある。
お酒もいろいろあるが、「伊予の薄墨桜」や「道後地ビール」などを出している水口酒造の蔵元は、会館から徒歩7~8分のところ。

ところで、「わた教」はエンターテインメントとして面白かった。設定のあざとさもせりふのくささも、紙一重のところでもちこたえた。そう、「せりふ」なのだった、会話じゃなく。いろんな意味でユニークだったと思う。
[PR]
by hasumi-kuno | 2007-06-29 00:40 | 日記 | Comments(0)