ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

7月9日 ラン!

マラソンが進まないのでタイトルだけ気合を入れてみた。

ガラス戸に無限の桜ちりかかる四月しづかな数学書フェア/石川美南(題詠マラソン2004より)

こういう歌を読むと、やっぱり短歌っていいなあと思う。
と同時に、同じ題で詠まなきゃいけないのがつらくなる。

この歌は「数学」という題のきかせ方が非常にうまい。
数学書だからよいので、哲学書じゃだめなのだ。
下手すると浮いてしまう題を
一首の中に自然におさめたところも見事。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-07-10 21:22 | 日記 | Comments(0)