ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

7月17日 未来大会1日目 

新宿駅より徒歩8分、はウソ。
ホテルに荷物を預けていたらぎりぎりになってしまった。エレベーターで杉田加代子さんと会ってホッとする。

前半は詩人の小池昌代さんと岡井先生の対談。
小池さんはすきっとした雰囲気の方で、声も素敵だ。「合鍵を持っている人だけがわかる」というたとえに深くうなずく。
後半は「著者が語る歌集の現在」と題したシンポジウム。
パネリストは魚村晋太郎さん、矢部雅之さん、田中槐さん、吉野亜矢さん。司会は黒瀬珂瀾さん。珂瀾さんはライトブルーのウィッグをかぶって登場。(作戦?しかし何のための?)
やはり、個性的な歌集を出された矢部さんに対する質問が多かった。『友達ニ出会フノハ良イ事』は増刷中だという。
すばらしい。
この日のプログラムは、会員以外の人も参加可能ということで、会場には井口一夫さんのスキンヘッドも。思わぬ再会に盛りあがる。お会いできて本当によかった。
懇親会から二次会へと流れ、歌合せの打ち合わせ組が合流するころ、先に失礼した。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-07-19 22:28 | 日記 | Comments(0)