ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

押し入れの奥の宇宙

連続日記(笑)

ゆうべは「昭和演劇大全集」だったのに
うっかりしていて
気付いたときには半分以上終わっていた。
劇団300だったのに。
それも、もたいさんのいる300だ。
わたしがはじめて300を見たとき
もう、もたいさんはいなかった。

東北の土の匂いと、
宝塚を安っぽくした感じの奇妙な華やかさが入りまじる。
作り物であることを堂々と見せつける演出。
舞台の中央には押し入れ。
ふすまが開くとその奥に宇宙がある。

押し入れから別世界へ抜けるのは
「ナルニア物語」の影響だと
パンフレットか何かで読んだ記憶がある。

わたしは、えり子さんの書くせりふが好きだ。
意表をつきながら、どこか生真面目なのだ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-07-05 11:30 | 映画・演劇