ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

へこむ犬の生活

7日から10日まで、家族で鹿児島へ帰省していた。
7日は朝から夕方までほとんど車の後部座席で寝て過ごす。
8日、9日はお墓参り、買い物、オリンピック中継など
なんやかんやであっという間にすぎる鹿児島の日々。

帰省中の飼い犬・モコ(狭い庭で放し飼い)の世話は
隣人であり友人であるMちゃんにお願いしてあった。
ところが、9日の朝、Mちゃんから
「モコはなんでご飯食べんのかな~」というメールが。
たまに朝の餌を夕方まで食べてないことがあるので
「たまにあるから大丈夫だと思うよ」と返事する。
「食べんのかな~」の「かな~」ののんきな感じに救われつつ
なにか悪い病気じゃなきゃいいけどと思う。

昨日(10日)はまた後部座席でねむり続け、夕方帰宅。
モコが凄い勢いで吠えるのをきいてホッとする。

Mちゃんの話では、モコは濡れ縁の下にもぐり込んだっきり
ぜんぜん出てこなかったらしい。
声をかけても「ク~~ン」とかなしげになくだけなので
ずいぶん心配したんだそうだ。
Mちゃんのメールののんきな感じは
わたしたちをあまり心配させないための配慮だったのだ。

Mちゃんが通るたびに何かおいしいものがもらえると思って
うれしそうに駆け寄っていくモコが!
知らない人はもちろん、牛乳屋さん、新聞屋さんにまで
毎朝かならず吠えまくるモコが!

「そりゃあもう、すごいへこみようで」

けろっと元気です。
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-08-12 01:17 | 日記 | Comments(0)