ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

恋の時代

ちかごろきらいな言葉は四捨五入。

秘境の館に行ってきました。
高畠華宵大正ロマン館

今回は「恋」というキーワードで
華宵とその時代を見てみようという企画。
著名人のセンセーショナルな恋愛沙汰の解説や
事件の新聞記事なども展示してあった。
みな有名な事件だが、改めて解説を読むと
三角とか四角とか情死とか譲渡(奥さんの)とか
とにかく濃い。いや、だじゃれじゃなく。

絵のほうは、もちろんステキだが、それほど濃くなかった。
華宵は女性の絵より少年の絵のほうがエロい。

華宵の誕生日の4月6日にちなんで
毎月6日には絵葉書か招待券がもらえるそうで
絵葉書を2枚もらった。
さて、恋文でも書きますか。
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-09-07 02:08 | 日記 | Comments(0)