ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

五億年

デザイナーのHさんから先日いただいたお酒を試すため
今夜はちょっぴり贅沢な酒肴付の夕餉。

愛媛・内子の地酒、京ひな「禅酒 五億年」。

箱をあけると、紫色の美しいボトル。
最初はフルーティ、あとからぴりっとした苦みがひろがる。
うまーい!
だがしかし、編集長の誕生日には
ラブリーな猫のフォトブックをプレゼントしていたのに
この差はなんだ(フォトブックをもらっても困るけど)

「五億年」という途方もない名前は
愛媛県出身の詩人、高橋新吉の詩に由来するという。
ダダイストだそうで。かっこいいっすね。

***

るす       高橋新吉

留守と言へ

ここには誰も居らぬと言へ

五億年経つたら帰つて来る
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-09-08 23:35 | 日記