ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

終わってしまうとさびしい

きのうは定時で仕事を終え、
大急ぎで着替えて女みこしに参加。

今年は神輿の上には乗らないつもりでいた。
そろそろ若い子に譲ってあげなきゃと思っていたし
もうかっこよく飛び乗る自信もなかったし。

でも、けっきょく乗る羽目に(汗)

ひとりではかっこよく飛び乗れなかったけど
上手に補助してもらって、すっと上がれた。
上がったとたんにアドレナリン急上昇、別人格現る。
カメラマンに思いっきりカメラ目線でアピールするわ
隣のみこしに「もてこい!」連発するわ
持ってる扇子は壊すわ、大騒ぎ。

休憩をはさみつつ夜9時まで担きくらべ。
終わったあとは、山の上のお宮まで神輿を返しにいく。
軽トラの荷台に神輿をのせ、数人が
神輿のかき棒に座り(重しのかわり)、細い山道を登る。
荷台に揺られながらほてった肌を風にさらしていると
うれしいようなかなしいような気持ちになる。

神輿を担いで石段をあがり、お宮におさめると
帰りは車に分乗して公民館まで。

打ち上げは12時まで。
今朝はさすがに5時半の宮出しには間に合わず
6時ぐらいにお宮へ行くと
お目当ての獅子舞はもう終わっていた。
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-10-08 00:03 | 日記 | Comments(0)