ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

7月28日 民芸「巨匠」

市民劇場の日。

古くさいといえば、古くさい
手堅いといえば、手堅い、伝統的な新劇の演出。
みんな大滝秀治を観に来ているのだ。
脇を固める顔も名前も知らない役者さんたちは
ずっとそこにいるかのように舞台の世界にいる。
そのことにちょっとショックをうけた。

舞台では、長年凡庸だった俳優が見せる特別な瞬間を
大滝秀治が演じる。

脇役の人たちの人生とか、誇りとか
そんなことを考えていた。
決して哀れみなどではなく。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-07-29 06:01 | 日記