ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

青空少女と天文学者

(前の日記のつづき)
これを実験と言うなら、その意味はわからないが
祭りならいっしょに楽しめそうだ。
その後はかなり欲張って市街を歩きまわった。

出会えたのは
「1メートル四方1時間国家」
「青空を私有することの犯罪性」
「天文学者の孤独」
「ビデオシアター」
「疫病流行記=商船パゴパゴ篇」
「子規と漱石と『坊っちゃん』」
「老ポパイの帰還」
「注文の多い料理店」
「横断歩道のわたり方」(たぶん)
「長距離ランナーの孤独」
といったところ。
固定型演劇もあれば移動型演劇もある。
同時刻にあちこちで起こった出来事の
三分の一も体験できただろうか。

青空を抱く少女といっしょに写真をとった。
街行く人の視線をあびつつ白塗りの人たちと歩いた。
料理店のひどすぎる注文に大笑いした。
孤独なランナーに話しかけた。
古びた部屋に独り住む天文学者の地図に
金色の星を残した。

初めて会った人と友達になった。
会いたかった人に会った。
(まだつづきます)
[PR]
by hasumi-kuno | 2008-11-27 07:59 | 映画・演劇