ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

大阪恐怖症

18日は新淀川歌会と未来大会の打ち合わせのため、日帰りで大阪へ。

訳あって、前の晩ほとんど寝ていなかったため
特急(アンパンマン列車だった)の指定席に座って30分後にはもう爆睡。
瀬戸大橋の手前で「みんな!もうすぐ瀬戸大橋だよ!」という
アンパンマンの声にたたき起こされる(泣)

東京の人も大阪の人も歩くスピードが速いが
大阪の人は、ぶつかりそうになってもよけてくれない。
・・・というのが、むかし、はじめて大阪に行ったときの印象。
いまでも大阪の人混みはどきどきする。

歌会も緊張する。
人数は多いし、他結社の人もいらっしゃるし、歌もひねったものが多い。
わたしの歌は地味かなと思ったけど、思ったより票をいただいた。
大辻さんに寸評をいただき、ほめられた?と舞い上がる。
しかし「うまい歌」というのは喜んでいいんだろうかと、やや不安になりつつ。

未来大阪大会の打ち合わせは、わいわいがやがやと楽しく終わる。
ひさしぶりに資延さんや、小川さんや、小林さんや、唐津さんにお会いできてよかった。
そして源さん、やっぱりめちゃめちゃキュート。

杉田さんにくっついて新大阪まで移動。
早く着いたので、列車を変更しようと緑の窓口へ。
説明がよくわからず聞き返したら、係の人に「何度も言いますが」と言われる。
まだ二度目だよ・・・?

やっぱり大阪は、こわいよう(泣)
大会では克服出来ますように(祈)
串カツ屋に入れますように(願)

列車内でまたしても爆睡。
よく眠ってすっきりしたので、松山駅に着いてその足で会社の打ち上げに合流。
すでにできあがっていたデザイナー・H氏にほめられたような気がするが
これまた喜んでいいんだろうか?イヤミじゃないのか?と不安になる。
素直に喜んでおくべきか・・・。
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-07-20 23:25 | 日記 | Comments(0)