ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

女みこしの新人

6日は宵祭り。女みこしの日だった。
天気予報ではかんぺきに雨。
日中は小雨がふっていたのに、 夕方には晴れ間が見えていた。
強力な晴れ女でもまじっているのか。

今年の新人、Iさんは真面目そうな人。
本当はどんどん若い人に入ってもらって
みこしの上にあがるのも代わってもらたいのだが
積極的に上にあがる人はなかなかいない。
Iさんもおとなしそうに見えた。
そして、わたしは今年も初っぱなに上にのることに。
6体のみこしの先頭を切って練り歩くのは爽快だ。
見物の拍手を浴びると、もうすっかり祭り人格になってしまう。
腕には薔薇のTATOOも入ってるし(シールだけど)。

上にあがっているときは気付かなかったのだが
「よいよい!」という掛け声にまじって何か違う掛け声が聞こえてくる。
オーエス・・・!? 新人のIさんだ。
いやいや、綱引きじゃないから。
彼女の「オーエス!」が聞こえるたびにみんな可笑しくて笑ってしまう。
「オーエスはやめろー」「はいっ!」
しかし、のってくると、また「オーエス!」
「こらー!オーエスはダメって言よるやろー!」
「はいっ!すみません!」

その後もノリノリで叫び続けた彼女は
みこしの上にもあがり、一躍人気者となったのであった。

来年の掛け声は「オーエス!」に変わります(うそです)。
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-10-12 03:22 | 日記 | Comments(0)