ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

8月25日 肺に睡蓮が咲くごとく

なにかにとりつかれたように眠れないのである。
一時間ほどうたたねをしたせいだろう。

ヴィレッジ・ヴァンガードのせいかも知れない。
穂村さんの本が何冊も置いてある。
岡崎京子と高野文子のコーナーがある。
梅津かずおとその周辺は表紙だけでも冷や汗が出る。
そんな本屋だ。
見ているだけで満腹になり、なにも買わずに店を出た。

「うたかたの日々」だけでも買えばよかった。
[PR]
Commented by 木更津啓 at 2004-08-26 17:33 x
こんにちは。

「見ているだけで満腹になり、なにも買わずに店を出た。」

これ、よく分かります。ヴィレッジ・ヴァンガード。恐ろしき本屋。
どれか一冊を(別に一冊でなくてもいいのだけれど)抜き出すのが、なんだかできにくいのです。
Commented by at 2004-08-26 23:43 x
ヴィレッジ・ヴァンガードね、うちのご近所が発祥の地で、
まだ他に店舗がなかったころは、
このあたりの御曹司の道楽のお店だと思って疑いませんでした。
なんか、店主のはらわた な、お店だなぁって。
まさか、商売の戦略だなんて、、、。
世の中には凄い人がいるもんですね。
Commented by hasumi-kuno at 2004-08-27 04:36
木更津さん、京さん、こんにちは。

あれこれ迷ってるだけで一時間ぐらいあっという間にたってしまって。
すごい本屋ですよね。本屋に見えないけど。

あ、そうなんですか>発祥の地。
関西かなとは思ってたけど、知りませんでした。
店主のはらわた・・・あはは、そんな感じありますね~。
あの店をチェーン展開しようという発想は並の人間じゃできないですよね。
by hasumi-kuno | 2004-08-26 04:32 | 日記 | Comments(3)