ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

8月28日 タオル美術館 ASAKURA

夏休み最後の週末をそれらしく過ごしてみる。
タオル美術館 ASAKURA。
長男の美術の成績がひどかったので
なんとかしなきゃという思いもひそかに持ちつつ。

綿で作った巨大なお菓子たちが並び
ファミリー向けの工夫が見られる。
製糸から織りあがるまでの過程を見せるコーナーでは
ぶんぶんまわるボビンが圧巻。
企画展は沖縄出身の版画家・名嘉睦稔の
木版画展「風のエナジー」。
そのあとに続く常設展もかなりの見ごたえだった。

目的のひとつ、王府井の料理を食べながら
「なにがいちばん良かった?」と長男にたずねてみると
即座に「タオルの機械!」という答え。
そんなこったろうとは思ってたけど。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-08-29 07:27 | 日記 | Comments(0)