ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:日記( 602 )

4月2日 潮だまり

ばちがあたったのか昨夜から微熱が下がらない。

仕事帰りに市民劇場の事務所に寄り、会費を払う。
事務局長の鈴木さんが「遊子」を買ってくださった。
ちゃんと読んでくださる人に渡すことができてうれしい。

わたしときたら敬愛する松原未知子さんの歌集
「潮だまり」を、まだちゃんと読めないでいる。
水色のうつくしい歌集の帯にはこう書いてある。

   言葉には、溺れる。

はやく、溺れたい。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-04-03 01:24 | 日記

4月1日 小さなノート

編集プロダクションにパートで勤めている。

正社員はみな(といっても4人)小さなノートを持っていて
一日の仕事内容を記入することになっている(らしい)。
それを見て社長が会社への貢献度を査定をする(らしい)。

常に締め切りに追われる仕事だから
同じ時間でどれだけの量がこなせるかは重要なのだ。
わたしは何をするにも時間がかかるので
時給でよかったような、申し訳ないような気がしている。

この日記を「小さなノート」のかわりにしようと思う。
わたしはわたしのの書いた記録を見て
自分自身の怠け具合を知るだろう。
時間の使い方が、少しは要領よくなるかもしれない。

気がかりなのは、ちゃんと記録ができるかどうか。
社員用の小さなノートを最後に見たのは
ずいぶん前のような気がするのだ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-04-01 20:53 | 日記