ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

6月29日 リニューアル!

模様替えといえば、「ちゃばしら」がリニューアルした。

愛、だな。

詳しくはまた。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-30 07:23 | 日記 | Comments(0)

6月28日 模様替え

「日記、暗いよ」という意見があったので(いろんな意味で?)
模様替えしてみた。
どうでしょう。あまりかわらないかな。

昨日の歌会のおかげで、少しポジティブになった気がする。
つくづく短歌はおもしろい。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-28 21:08 | 日記 | Comments(7)
松山歌会の日。今回の参加者は8人。
歌は9首。可奈子さんが詠草のみの参加だった。
広島県から、未来・岡井選歌欄の杉田加代子さんが来てくださった。2回目の参加。
「楽しかったからまた来ました」という言葉がとてもうれしい。

夢を詠んで成功するのは難しい。
思わせぶりな言葉をつらねた末に「夢でした」といわれると
そりゃないよと思ってしまう。
次の歌は、夢の中の出来事を詠むのではなく
夢の持つ本質的なせつなさを掬いとっている。

夢のなかに会ひにし白よふたたびは白磁の壷の片翳に顕つ/杉田加代子

杉田さんは題詠マラソンにも参加されている。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-28 20:24 | 日記 | Comments(0)

6月26日 恋の歌

病院へ行き血液検査の結果をもらう。
気になる数値はまったくないということで一安心。

書きたいことはいろいろあるが、その前に歌だ、歌。

このごろ相聞が減っている。
ポップスのように、次々と恋の歌を詠もうと思ってたのに。
エネルギーの問題か、何かが変化しているのか。

**
SSプロジェクトのサイトに入れるようになりました。
原因は不明です。
よかった。
いろいろと心配かけてごめんなさい、みなさま。

**
朝になったらまた入れないのです。
ううう。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-26 21:55 | 日記 | Comments(0)

6月26日 どしゃぶり

ボン、という音がして、傘がこわれた。
中心の骨を束ねるリングがはじけたのだ。

バラバラになった骨はもう戻らない。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-26 08:27 | 日記 | Comments(0)

6月25日 キッチン

一日中、各社のキッチンカタログを見ていた。
ほんとうにそんな暮らしができるのか。
でも、真っ赤なキッチンはとてもきれい。

**
題詠マラソン、ごーふる、梨の実通信にいけません。
なんでだろ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-25 07:18 | 日記 | Comments(0)
すばらしく天気のいい朝だった。
長いあいだ会ってない人も、いまはもういない人も
みんないっしょに早起きしてうきうきと港に向った。

わたしたちは船に乗ってどこへ行こうとしてたんだろう。
目が覚めると、やっぱり朝で・・・

**
ごーふるたうんや梨の実通信に入れないのですが、
わたしだけでしょうか?
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-24 01:21 | 日記 | Comments(3)

6月22日 欠詠

もうまにあわない。
というか、とっくにしめきりの日は過ぎている。

まだ手がじんじんする。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-22 22:58 | 日記 | Comments(0)

6月21日 採血

このところ体がだるく手足がしびれるので、夕方病院へ。
特に問題はないようだが、念のため採血。

(看護婦さん、手袋してない)

先生にお願いして、肝機能の検査を追加してもらう。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-22 22:43 | 日記 | Comments(1)

6月20日 ウェブ日記

だれにでも裸体をさらすマネキンのやうな日記をまた読みに行く/近藤かすみ

題詠マラソン2004より。
作り物のつるんとした裸体は悲しい。

ウェブには
読み手を意識したひとつの作品といえる日記もあれば
情報として役立つ日々の記録もあり
赤裸々な告白もある。

これはうその日記です。
ほんとうのことは、うたに。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-06-20 23:34 | 日記 | Comments(4)