ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

9月30日 ○○○○

○○○○がたくさん走りまわっている中にいた。
目がさめて夢で良かったと心から思った。

仕事を辞めようと思う。
ゆうべ、9時前に帰宅したら
子どもたちがうれしそうだったのだ。
9時で早いと感じるなんてせつなすぎる。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-30 22:44 | 日記

9月29日 お知らせ

あっちの問題だったようです。

工事。

ゆうべもつながらず・・・。

仕事のほうもすごいことになってるので
ごめんなさい、もうしばらくお待ちを。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-28 08:14 | 日記
無事いってまいりました。

強運ばんざい。

つづきは明日書きます。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-27 01:22 | 日記
夜9時までかかって原稿終わらず。
月曜日がつらいかもしれないが、心を決めて帰宅。

とりあえず、寝よう。
明日、考えるわ。(スカーレットのように)
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-27 01:20 | 日記

9月23日 運動会

くもりときどき晴れ、ときどき雨。
午前中、一時中断したが、なんとか無事運動会ができた。

お弁当はプチトマトとブロッコリーとレモンのおかげで
この前よりはかわいかったと思う。

マラソンリーディングでお会いできる方
見つけたら声を掛けてください。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-23 21:02 | 日記

9月22日 週末占い

明日は運動会。
ところが今日は一日中雨模様。
次男が学校からプリントをもらってきた。

 23日は小雨決行、どしゃぶりなら順延
 24日は悪天候が予想されるため
 順延の場合は25日に実施

お願い、ふらないで・・・。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-23 00:36 | 日記

9月21日 素敵な週末

今回は梨の実の一首批評会に参加できなかった。
残念!

週末は東京に行く。
土曜日にマラソンリーディングを観て、
翌日は友人に会えればと思っていたが
歌葉新人賞の公開選考会の日だと気付いた。
参加したとしても途中で席を立たなければ
飛行機の最終便に間に合わない。
途中退席は失礼だし、結果発表を目前に帰るのもつらい。
友だちにも会いたいし、ぽっぽさんにも会いたい。

う~ん。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-23 00:27 | 日記

9月20日 待っていた日

来るのか来ないのかわからない人を待っていた。
そんな一日。
いい歌の基準を見失い、不安になることがある。

「詩であるかどうか、
 その一点だけが選歌の基準である」  近藤芳美

待ち人は来ず、詩は遠いけれども。

「待つなんてバカ、
 死ぬなんてもっとバカ」  野田秀樹「パンドラの鐘」より


           ※野田秀樹のせりふは聞き覚えです。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-21 20:59 | 日記

9月19日 育ちゃんが来た

未来会員でレ・パピエ・シアンでも活躍中の
渋田育子さんが松山に来た。
(いらっしゃったと書くべきだろうが、来たというほうが彼女には似合っている)
角田さん、光一郎さんのお接待に夕方から合流し
軽く市内観光、そのあと食事。

お会いするのがまだ二度目だなんて思えない。
次女特有の奔放さとナイーブさ。
自然にみんなから愛される人。
眩しい。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-20 10:39 | 日記

9月18日 ∞

大辻隆弘さんの掲示板「水の回廊」を読み
冷静で真摯な書き込みに心を打たれる。

紐育空爆之図の壮快よ、われらかく長くながく待ちゐき/大辻隆弘

この歌を不快に思う人は、歌のモチーフとなった
「紐育空爆之図」という絵に対して
どういう思いを抱くのだろうか。
その絵を描いた会田誠というアーティストを
許せないと感じるのだろうか。

ゼロ戦は∞の形を描く。
絵の衝撃に歌の中の「われ」はゆらぐ。
(それは「われら」かもしれない)
「われらかく長くながく待ちゐき」とつぶやいて
「われ」は涙を流しているように思える。
怒りはやがて痛みとなってはねかえり心の奥を炙り出す。
∞を断ちきることができない「われら」の心を。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-09-20 10:20 | 日記