ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

12月26日 格闘中

あいかわらずいろいろとと格闘している。

夜、『遊子』の編集会議に出席。
ページ割りも決まった。
今回は特集が二つあるので、ページ数が多い。
まさか、可奈子さんの特集をするなんて、思ってもみなかった。
追悼文は、みんなとてもよかった。

今編集している号の次からになるが、
『遊子』に新しいメンバーが加わるかも知れない。
楽しみだ。

皇室の話や万葉集の話で盛りあがる。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-27 14:57 | 日記
下の子の枕元にはお金と置手紙があったそうだ。
サンタさんはプレゼントを見つけられなかったらしい。
こだわりのない次男は、さっそく買い物へ。

今年はクリスマスのメールを誰にも出さなかった。
年賀状はやっぱり郵便のもんだけど
クリスマス・メールは華やかで楽しい。
ちょっと後悔している。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-27 14:26 | 日記
ひさしぶりにシフォンケーキを焼いた。(イブですから)

夜、隣りの大正琴プレイヤーと電話していて
「昔、アイスクリームケーキが流行ったよね」という話になった。
もちろん、今もサーティーワンなどにはあるが、当時はもっと一般的だった。
クリスマスになると、発泡スチロールの箱をあちこちで見かけたものだ。

あれは、一体なんだったんだろう。
バタークリームケーキと生クリームケーキの狭間に
あだ花のように浮かび上がったのだろうか。
冷蔵庫だっていまほど大きくなかったと思うのだが。

「お父さんが夕方持って帰るから、溶ける心配がなかったのかな」
と、わたしが言うと
「うちは、帰ってこなかったけどね」と友人。
そりゃそうだ。
彼女の実家は自営業で、仕事に出ていくことがなかったのだ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-25 12:35 | 日記
素朴な甘さの小さな小さなおまんじゅう。
それがテーブルの上にあって
少しも減らないのだった。

気の重い集まりの中心にその箱はあり
ずらりと並んだ小さなおまんじゅうは
昔から変わらないクリーム色の皮を
ひかえめにひからせていた。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-25 12:10 | 日記
批評の第一歩として
まずは歌をきちんと読むことだろう。
あとは経験していくしかないのだろう。

自分には無理だと思っていた「批評」というものに
興味がわいている。
だが、今の自分には無理だろうこともわかっている。

芝居をやっていたころ
批評家と先生にだけはなりたくないと思っていた。
批評の意味を知らなかったのだ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-25 11:59 | 日記

12月21日 歴史について

短歌の歴史とか、秀歌名歌にふれるたび
自分の考えていることなんか
もうとっくに誰かが考えて実践しているんだなあと、
あたりまえのことなんだけど、
そういうことを、あらためて感じる。

これから何が残って、何が消えていくのかわからない。
でも、いま何が残っていて、何が消えてしまったのかはわかる。
それが大切とか必要とかいうより、興味として知りたい。
とくに、批評の歴史について、わたしは知らなさすぎる。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-25 11:50 | 日記
いろいろとモノイリな季節だが
11月20日から1ヶ月近く働いてないわけで
とうぜん苦しい。
いつだってキリギリス。困ったものだ。

職場での名前は本名に決まった。
困っているのはわたしより編集長だ。
今朝も「久野さん、じゃなくて、なんだっけ名前!」と言っていた。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-25 11:39 | 日記

12月19日 考える。

太一郎くんがライブをやるというので行きたかったのだが・・・。
中年ロッカーたちなんだそうで。
次の機会には、ぜひ。

梨の実5首選の会を覗く。
五十嵐さんのところには、いつも熱心な人たちが集まってくる。
集まる人が変わっても、梨の実のベースは変わらない。
書きながら考える。
読んで、また考える。
ひとりひとりがモニターの前で考える。
そしてまた書く。

わたしは梨の実歌会で育ったから
胸を張って自分をネット系だと言えるのだ。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-20 02:02 | 日記
しかし気がつくと「ほぼ日」なんか読んでたりして。
弱い悪いわたし。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-20 01:46 | 日記

12月17日 闘いの幕開け

3日間でどこまでやれるか
気分は臨戦体勢だがほとんど進まず。

ぶり大根だけは会心の出来。
[PR]
by hasumi-kuno | 2004-12-20 01:41 | 日記