ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パートの人たちと、中華料理のランチ。
食事が来るまでの間に、ひとりひとりにMary’sのチョコレートがわたされた。
それぞれ味が違うというので、さっそく袋を開けて2つぶずつ交換する。

酢豚がふたつ、ランチがひとつ、坦々麺がひとつ、冷たい麺がふたつ。

Oさんが、最近はじめたボクシングエクササイズのポーズをとってみせる。
ん?なにか、おかしくない?なんだろう。
グーの手が、おかしいんじゃない?それとも手首?
円形テーブルを囲んだ6人がそろってシャドーボクシングしてる姿はかなり奇妙だ。
おなかが痛くなるぐらい笑った。
これが送別会じゃなかったら、どんなにいいだろう。

あっという間に時間は過ぎて、わたしたちはそれぞれの階に戻っていった。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-24 00:24 | 日記
今の会社にビリヤードをする女性がふたりいて
そのひとりを「姫」と呼んでいる。
姫がマイキュー持ちだと知ったときはおどろいた。
ビリヤード場ではさぞかし目立つだろう。
なんせ、姫だから。

その姫から、お誘いをうけた。
恥をかくのはわかってるけど、
復帰のきっかけがほしいと思っていたところなので行こうと思う。
前の会社のときのほうが、無理してでも球を撞いていた。
仕事で何かあっても、ほんの30分から1時間球を撞けば
すっきり気持ちを切り替えられた。
今は「せっかく早く帰れるんだから寄り道なんかしちゃ申し訳ない」
と思ってしまい、ずっと行きそびれている。
それだけストレスが少ないのかも知れない。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-23 23:47 | 日記

6月21日 MUSIC BATON

いっちーさんからのバトン。
TBはできそうにないけど5つの問いに答えてみました。

Q1)コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
A)そんなこと訊かないでください。
Q2)今聴いている曲
A)なし
Q3)最後に買ったCD
A)カンタービレ~ベスト・オブ・ヨーヨー・マ~  ほんの出来心。
Q4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
A1)I・G・Y/ドナルド・フェイゲン  
学生時代の思い出の曲。ThinkPadのCMで使われてましたね。
A2)真夏の果実/サザン・オールスターズ  
ただ好きなだけ。
A3)サマータイム/ジャニス・ジョプリン  
いやはや・・・。
A4)あなたはしっかり私のもの/ペギー・リー  
むかし芝居で使った。
A5)ヨコスカ・マンボ/上々颱風   
♪ホッピーに酔えば心ふるえるたった一度の甘いキッス・・・(歌詞うろおぼえ)
あのステージは舞台袖からじゃなく、客席で見たかった。

5曲選ぶってなかなかたいへん。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-21 22:54 | 日記

6月20日 涙もろい日

また滞ってました。

ちょうど3日ほどまえ
カーラジオからCMのコピーが流れたとたん、目がうるんだ。
「人は人を思う」
はじめてきいたわけでもないのに
ふいうち。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-20 22:28 | 日記

6月10日 訃報


御冥福をお祈りします。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-11 06:17 | 日記

6月6日 オーメンの日

オカルト映画は苦手です。

パート仲間のGさんとIさんは映画が好き。
わたしは子育て中に話題作、ヒット作を次々見逃して
すっかり遠ざかってしまった。
もともと話題作、ヒット作を観ようという気持ちがうすいのかも。
今まで観た中で一番良かった映画は何?とIさんがきく。
ちなみに彼女は「ベンハー」なのだそう。
わたしはトリュフォー監督の「アメリカの夜」と答えた。

春になると必ず「卒業」を上映するような名画座で
「アメリカングラフティ」と同時上映されていた「アメリカの夜」。
この安易な組み合わせに、感謝しなくては。
高校生だったわたしはまったく内容を知らず
大人向けの映画だったらいやだな、などとひそかに思っていた。
今までにテレビやビデオで3、4回観ているが
いつも同じところで泣いてしまう。
そして、何度観ても、あのバターは謎。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-10 04:51 | 日記

6月5日 まとまらない

短い文を書いていて
ラストがうまくまとまらず悩む。
なんだかんだで一日かかってしまった。

ヨーグルトプチ断食もどきで少し体重が減った。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-06 21:13 | 日記

6月4日 メガネデビュー

兄弟そろって眼科へ。
次男は薬で様子を見ることになったが
長男は、とうとうメガネをすすめられた。
「軽くて丈夫で惜しくない値段のものを買ってください」
と看護士さん。
農耕民族の宿命だから、しょうがないか。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-06 21:07 | 日記

6月3日 時差16時間

先月の終わりごろ
編集長が海外に旅立ってしまった。
ずいぶん前から動きはあったのだが
どこか現実味がなかった。
山積みだったデスクが片付いていて
ときどきじわっと不在が沁みる。

一日の業務の終わりに
編集長宛の郵便物や電話についてメールを書く。
午後4時。ロスは真夜中である。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-05 14:45 | 日記

6月2日 探し物

探し物があって
つみあげた雑誌をかたっぱしからめくっていく。
ページにあふれる写真・絵・言葉・・・
すべてが素材にみえてきて
ずぶずぶとうもれてしまいたくなる。
しかけられた謎。
コラージュの天才。
盗んで盗んでつながっているということ。

机の上に3つの山ができたけど
探し物は見つからなかった。
[PR]
by hasumi-kuno | 2005-06-05 09:30 | 日記