ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

松山歌会の日。

午後からNPO法人シアターネットワークえひめの設立記念シンポジウムに行く。前半のゲストは劇作家の永井愛さんで、代表の鈴木美恵子さんが聞き手。永井さんは話が面白く、質問に対する答えも歯切れがいい。笑ったりうなずいたり。後半はパネルディスカッション。演劇を創る人、劇場をプロデュースする人、中央の演劇を地方に呼ぶ人など、さまざまな立場から、演劇の現状が語られた。印象に残ったのは「ただの呼び屋だろと言われて自分でもやるように」「観るよりも作る方が面白い」「東京の演劇は飽和状態で批評が追いつかない」などの言葉。永井さんが「作り手ばっかりになっちゃって観る人がいなくなっちゃいませんか」とおっしゃった。演劇よ、おまえもか。

そのまま松山歌会へ。配られた詠草を見て「かなわんわー」というほど好きな歌があった。文句なしの満票。ひさびさにガツンときた。正直に「くやしい」って書いてしまおう。

忘年歌会ということで、いつもよりちょっといいお店で宴会をして、いつものBAR、ゴスペルへ。なぜか歌の話そっちのけで血みどろの話ばかりつづく。そんなこんなで今年最後の松山歌会も無事終わりました。

松山歌会にだした久野の歌。

地に落ちてことさら香るかりんの実あいまいなまま境界を越ゆ
[PR]
by hasumi-kuno | 2007-12-24 22:27 | 日記 | Comments(3)

締め切りせまる!!

香川県宇多津町が募集している
平成相聞歌 ~ケータイで恋の歌を~ で
未来の田中美智子さんが選考委員をされてます。

募集は明日までです。
携帯で気軽に応募してみませんか?

詳しくはこちらののちらしをご覧下さい。
    ↓
平成相聞歌
[PR]
by hasumi-kuno | 2007-12-15 10:46 | 日記 | Comments(0)