ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紡ぎ歌

21日は次男のピアノの発表会だった。
昨日、次男に曲のタイトルを尋ねたら
「えー、知らん」と言う。
このぬる~い感じ、演奏も推して知るべし(汗)

本番中のこどもたちの表情を見ていると
習い事って技術を教わるだけじゃないんだと
いまさらながら実感する。
目標を持つこと 、それに向かって努力すること
そして成果を人前で披露すること。
うまくいって誉められても 、失敗して悔しい思いをしても
すべて貴重な経験なのだ。

次男が弾いたのはSpinnerlied(紡ぎ歌)。
春らしい軽快な曲だ。
彼にとっては最後の発表会。
先生、長い間ありがとうございました。

イレギュラーな仕事が終わり、ふだんの仕事に戻ったが
すべてが10日ほど遅れて進行しているため
しばらくバタバタしそう。
4月の終わりにはひさしぶりに大阪へ行く予定。
それを楽しみにがんばるつもり。

沈丁花かおるがごとき不意打ちの恋にはあらでフーテンの猫/はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-03-28 16:57 | 日記 | Comments(0)

ホワイトデー

a0011671_114580.jpg


息子からのお返しは手作りスイーツだった。
あたたかいフォンダンショコラにアイスを添えて
いちごとチョコシロップで飾り付け。
お見事、というか、何者?というか。

にじゅうにじにじゅうにふんの幸福をわかちあいたく天駆けるライン/はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-03-16 01:03 | 日記 | Comments(0)

うちの子に限って

次男(中1)の懇談の話。

クラス全員にこの1年を表す漢字を書かせたところ
次男は「失」と書いたのだそう。
先生が驚いて理由をきいたら
「失恋しました」と答えたらしい。

思わず「うちの子に限って!」と
叫んでしまった。。。

はるみさんに名前をよばれたそれだけで今日一日はやさしくとじる/はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-03-15 14:56 | 日記 | Comments(2)

ホアリュウ

近所のTSUTAYAに華流のコーナーができていた。
レッドクリフ効果かしらと喜んで見てみたら
テレビの連ドラばかり・・・。
仕方なくかわりばえしないアジア映画の棚から
トニー・レオン主演の「裏街の聖者」を借りる。

原作は日本のコミック『Dr.クマひげ』。
娼婦とチンピラのすむ下町で開業する医者と
彼を取り巻く人たちの、笑いあり涙ありの物語。
ベタな話ながら、ラストはとてもさわやかだ。

女好きでいい加減なのに凄腕の医者なんて
トニーさん、設定からして格好良すぎ。
くわえタバコでギターを弾く姿も
義理の妹を見つめる悲しい笑顔もステキだけど
背の高い女の子(ジジ・リョン、かわいい)の前で
背伸びするところがめっちゃツボでした。
それと、やっぱり無精ひげだわ。

「もし」というちいさな火種ふき消してあなたは海に闇を広げる/はすみ
[PR]
by hasumi-kuno | 2009-03-09 02:27 | 映画・演劇 | Comments(0)