ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

短歌関係の宿題が終わらなくて1日じたばた。
なんとか八割がた終わったので、夕方、歌会へ。

5人の参加者で、5首をじっくり批評。
秋川さんの異様なテンションのおかげで
とても楽しかった。(思い出し笑い)

震災の歌がほとんどだったが
それぞれの歌柄がいつも以上にはっきり表れていて
ちょっと驚く。

片上さんはストレートに怒りを。
光一郎さんは鮮烈なイメージを。
秋川さんはふと感じた孤独を。

曽根さんの歌には参った。
考えたこともない大胆な発想、大胆な破調。
今はそういう歌しかできないのだとおっしゃる。
定型におさまりきらないものが
うちがわに定型をはらんで立ち上がってくる。
この80代の歌人は、すごい。

じつは今回から歌会のメンバーがひとり減った。
ほんとうに残念だが、しかたがない。
新しい人が入ってくれるといいんだけどなあ。
求む、愛媛の若男子。若くない人も女子も大歓迎。

若い女性といえば、最近このブログがお気に入り。
この人もすごい。
http://sky.konosaki.raindrop.jp/

さて、本日の久野の歌は4票でした。わーい。

筋なべてやわらかくなれ花ひらくひる弁当の蕗のさみどり 
[PR]
by hasumi-kuno | 2011-04-12 06:55 | 短歌