ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先週の日曜日はぐずぐず迷っていたところを
友だちに「ぜひ!」と背中を押されて
シネマルナティックのルイ・マル特集へ。

「地下鉄のザジ」
伝説的なスラップスティック映画。
笑いのツボがてんこもり。
おじさんの歌いあげるようなフランス語と
くるくる動くザジの映像とのコンビネーションがいい。
面白かった~。行ってよかった!

金曜日はDVDを1本。

「リトル・ミス・サンシャイン」
ミニシアター映画のコミュのトップ画像にもなっていて
ずっと気になっていた。
ダメ人間ぞろいの一家のロードムービー。
最初の20分ぐらいで全員のキャラがはっきりわかるのはうまいなあ。
プロットが面白いだけでなく
青空、黄色いバスなどキッパリした色彩がきれい。
自分のダメさに落ち込んでいたときに見たせいか
爆笑しながら最後はちょっとうるうるしてしまった。
愛おしい映画。
[PR]
by hasumi-kuno | 2011-09-19 22:06 | 映画・演劇

休短日

このところいろいろ追われているのだが
なんとか原稿を送り終えた翌日は、ちょっと短歌のことはおいといて
友人がすすめてくれた本を一気読み。
そしてDVDを一本。

池井戸潤の『下町ロケット』。
直木賞受賞で話題の作品。
ストーリー展開がうまい。
企業もので、開発にかかわる話なのに
文系、数字苦手人間にもわかるように書いてくれている。
ステレオタイプと思う部分もあるけど、元気がでる話。

『トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝』
ジェイとチーリンの競演にもかかわらずコケたという話題の映画。
うーん、いろいろ盛り込んでるのに、どのエピソードも中途半端?
ワイヤーアクションと馬のアクションはさすが。
砂漠でも美しいチーリン。
これが映画じゃなくて、シリーズもののCMとか
ミュージックビデオだったら絶賛する。
あ、そうか、そもそも制作意図として
ストーリーはどうでも良かったのかも? それならわかる気が。
わたしはツッコミながら存分に楽しんだけど
ストーリー重視の人にはすすめにくいなあ。

気分転換おわり。
今日はこれからまじめに作業します
[PR]
by hasumi-kuno | 2011-09-10 14:08 | 映画・演劇