ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

椿さんが終わったのにやたら寒い。
昨日は松山歌会だった。
東予から来ている秋川さんは
途中の峠が雪で大変だったそうだ。

参加者5人で歌は6首。
あたらなきゃいいなあと思っていた歌があたってしまい、
しばらく考えこんでしまった。
で、「これはAKB48の歌だと思いました」と正直に話す。
作った人はそのつもりじゃないだろうけど、と内心思いつつ。
そうしたら、光一郎さんもAKBだと思ったというので驚いた(笑)
最高点はまたしても唐津さん。
情感を実景がささえる、いい歌でした。
わたしの歌は夢落ちの弱さを指摘されるかなと思ったら
そこは大丈夫だったみたい。
結句の「きざむ」が怖すぎると曽根さん。
わたしも怖いです。

海まわりの道で帰る秋川さんを見送って、4人で食事。
ロープウェー街の草草で体に良さそうなものをたっぷりいただく。
a0011671_2124315.jpg


面白かったのは「甘とろ豚のチョコレート炒め伊予柑添え」。
意外とスパイスがきいていて、
口に入れるとふわっとチョコレートの香りがする。
ほかに「さつまいもスティックのマスカルポーネ乗せ」とか
「野菜のバーニャカウダ」とか、とにかく野菜ラブ。
仕事の繁忙期+一週間まえにかかった風邪のせいで
ここんとこ、ろくなものを食べてなかったのだ。
いきかえるー。

歌会を忘れていた米ちゃんを呼び出し、二次会へ。
詠草一覧をわたす。
「これ、AKBのことかな」
なに?米ちゃんも!
もうAKBの歌でいいじゃん、作者さん(笑)

松山歌会にだした久野の歌

パティシエはふゆの苺を薄切りにわたしは夢におゆびをきざむ
[PR]
by hasumi-kuno | 2012-02-19 20:40 | 短歌