ぺんぺん草日記 hasumi.exblog.jp

久野はすみの短歌と日記


by hasumi-kuno
プロフィールを見る
画像一覧

4月5日 サクのこと

歌を詠みたいと思ったとき背中を押してくれた友人から
ひさしぶりにメールが届く。

  元気でやってる?

いいかげんで、人をからかってばかりで
しょっちゅう仕事が変わる。
それなのに、苦労知らずのぼんぼんみたいな男。

出会ったとき、やつは舞台の裏方で
わたしは演出助手だった。
同じ年頃のスタッフはすぐ仲良くなり
飲みに行ったり遊びに行ったり・・・
やつはその中心にいた。

その芝居の千秋楽は、やつのおかげでお祭り騒ぎだった。
幕が降りると、わたしたちはへんてこりんなお面をつけて
クラッカーをパンパン鳴らし、舞台を紙テープだらけにした。
有名な歌舞伎俳優さんやCMでもおなじみの女優さんが
紙テープまみれで笑っていた。

3年ほど前、ふとしたことから大げんかしたのだが
ときどき思いついたようにメールが届く。

ねえ、サク、笑わせてよ
昔みたいに。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-04-06 00:35 | 日記

4月4日 桜

休日は休日なりに忙しく、何もできないまま終わる。

日曜日の病院は賑やか。
こどもたちの明るい足音。

ベッドに向って座ると春の日が背中にあたり
とても眠たい。
老いや病気が自分を変えてしまう日のことを思う。

桜、ほぼ満開。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-04-05 03:29 | 日記

4月3日 地図

抱えていた仕事が一段落した。
夏に向けて、キャンプ場と避暑地の特集。

地図を作るのが苦手だ。
完成させるのは別の会社だが
元になるものを資料やネットから探し
ランドマークをプラスしていく。
基準は「自分がその地図を見て迷わずにいけるかどうか」。

地図の段階で、もう迷っている。
くねくねと曲がる道に酔ってしまう。

ここからは遠い、知らない道。
曲がりくねった道に沿って細く細く川の線を書き足す。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-04-04 10:18 | 日記

4月2日 潮だまり

ばちがあたったのか昨夜から微熱が下がらない。

仕事帰りに市民劇場の事務所に寄り、会費を払う。
事務局長の鈴木さんが「遊子」を買ってくださった。
ちゃんと読んでくださる人に渡すことができてうれしい。

わたしときたら敬愛する松原未知子さんの歌集
「潮だまり」を、まだちゃんと読めないでいる。
水色のうつくしい歌集の帯にはこう書いてある。

   言葉には、溺れる。

はやく、溺れたい。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-04-03 01:24 | 日記

4月1日 小さなノート

編集プロダクションにパートで勤めている。

正社員はみな(といっても4人)小さなノートを持っていて
一日の仕事内容を記入することになっている(らしい)。
それを見て社長が会社への貢献度を査定をする(らしい)。

常に締め切りに追われる仕事だから
同じ時間でどれだけの量がこなせるかは重要なのだ。
わたしは何をするにも時間がかかるので
時給でよかったような、申し訳ないような気がしている。

この日記を「小さなノート」のかわりにしようと思う。
わたしはわたしのの書いた記録を見て
自分自身の怠け具合を知るだろう。
時間の使い方が、少しは要領よくなるかもしれない。

気がかりなのは、ちゃんと記録ができるかどうか。
社員用の小さなノートを最後に見たのは
ずいぶん前のような気がするのだ。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-04-01 20:53 | 日記

題詠マラソン

マラソンの作品についてトラックバックがあります。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-03-31 01:16

見落とし

短歌同人誌「遊子」11号が届きました。

しかし、しかし。

大変なミスをやらかしていたことに気付き
愕然としています。

ああ。
同人のみなさま、ごめんなさい。
三月の終りに、深く深く反省しています。

明日は四月。
心を入れ替えて精進したい。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-03-31 01:08

おもしろそうなので

試してみました。
[PR]
# by hasumi-kuno | 2004-03-30 01:49